お知らせ

内定を取る学生と取れない学生の志望動機の違い

皆さんこんにちわ!
スポガクエージェントの布沢です!!

今日はタイトルにある通り、
「志望動機」について投稿したいと思います!

就職活動や転職活動をしてると、
必ず考えなければならない志望動機。

面接で聞かれることも多く、
皆さんも志望動機はもはや就活する上でマストだと思ってますよね。

でも、そんな志望動機だからこそ
受かる人と受からない人で大きな差が出てくるんです。

実は我々スポガクエージェントメンバーは、
自社採用の人事も兼任で行っているんです!!!

その自社採用の中で、沢山の学生さんの志望動機を拝見し
受かる学生と受からない学生に特徴があったので解説いたします。

◆受からない学生の特徴
・〇〇業界に興味がある…
・やりがいがあると思い…
・営業稼げそう…
⇒イメージしやすいことだけが志望理由になってしまう

◆受かる学生の特徴
・学生時代のこのような経験から
・アルバイト先での経験から
・将来の〇〇という目標を達成する為に…
⇒将来の目標から逆算し、またその目標を掲げたきっかけ(行動源泉)となる
 ストーリーを織り交ぜて志望理由を作っている

このように、会社や事業という客観的な印象で志望してしまう学生と、
自分自身の将来の目標達成する為の環境選びをしている学生で大きな差が生まれてきます。

志望動機=その会社で働きたい理由

だけでなく、

志望動機=やり続ける理由

だと弊社では考えています。

今一度、皆さんも自分自身にベクトルを向けて
志望理由から見直していただければと思います!!!

以上!布沢でした~!!!

株式会社インスパイア
人材営業部Smgr 布沢 太一

TOP
CONTACT